忍者ブログ
  • « 2017.07.
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

パン:クランベリーとピールのリュスティック

暑っ!!

今日は「なんなんですか?」的湿度な1日でした。

ぼやいても始まんないが、ホントイヤな季節到来です。(v_v

明日の朝目が覚めたら冬になってればいーのに。



四季がある今の暮らしと、年中冬かを選べと言われたらたぶん後者を選らんぢまいます、私・・・。




それくらい憎むべし!! 夏(湿気) (`へ´;

 ::クランベリーと八朔ピールのリュスティック

初めてリュスティックに挑戦してみました。
ものっすごくおいしいリュスティックを売るお店がありまして、私の中ではそのイメージを壊したくない! みたいなモノがあり、自分ではもちろんのこと他のお店でも買ったことがないパンなのです。

昨日買うてきた身の丈知らずな超いいお粉を使い、丁寧に丁寧に工程を踏んで焼き上げました。

んー、もっとカリッとするくらいしっかりとしたクラストが私の理想形―。今回のはちょっと薄い感じでした。

味も違うなぁー、だいぶお粉の味が感じられるようになってきたけれど、まだつまんない味なんだなぁー。

発酵はわりといい感じに進められました。昨晩こねて寝るまでに4回パンチ。幼稚園に向かう直前に冷蔵庫から出し、帰ってくるまでの1時間でじっくり常温に戻し、ベンチタイム20分、成型、ホイロ1時間強。250℃で18分焼きました。(もう少し焼いてもよかったかなぁー。) [以上覚書。]



・・・しばらくしつこく練習するかもしれません。(笑) 珍フレーバーにもご期待あれ! (苦笑)
PR
パンTrackbacks(0)Comments(1)
Comments
無題
リュスティック、何気にハイレベルパンだよねー。
美味しそうに焼けてる!!!
レッスン効果でてますわよーーーーー。
ハード系パン大好きなのでいますぐ食べたい*
イイお粉使用なパンならさらに食べたいっ>▽<
HIKE: URL 2009.07/10(Fri) 01:33 Edit
HIKEさんへ
ムツカシイね~っ!!
すっごくベタついて手こずりました。(汗)
冷蔵発酵にも少しずつ慣れてきたかな。^^
てか、季節がそれに向いてきただけなのかしら。^^;
ハード系のパン、私も好きです。^^
今年後半はリュスティックにささげちゃうわー。(笑)
2009/07/11(Fri)
Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Comment

Pass

Trackbacks
Trackback Address
[821] [820] [819] [818] [817] [816] [815] [814] [813] [812] [811
«  BackHOME : Next »
晩ごはんだったり、パンだったり。
プロフィール
HN:suzuka
オッサン系6歳児の娘と囲む食卓をご紹介。 [簡単・無駄なく・おいしい]を目指してがんばります!
ブログ内検索


コメントありがとう
rico* さま]...ありがとう
 06月08日 Tue.
hananohaha さま]...ありがとう
 04月20日 Tue.
rico* さま]...ありがとう
 04月19日 Mon.
rico* さま]...ありがとう
 04月17日 Sat.
rico* さま]...ありがとう
 04月15日 Thu.
リンク
おススメなお気に入り

超キュートなスプーン
ガーリーな気持ちにしてくれます。


↓よりも1回り小さな型です。
カワイイケーキが10種類も。^^


ずっとほしかった型。
とうとう買っちゃいました。


昔懐かし三色パン。
好きな具をたくさん詰めて^^


ほっこりした口当たりが大好き。
シチューにも焼き飯・おしるこにも。


マフィンやパンのストックはここ。
パサパサにならない優れモノです。


娘のお弁当用に買いました。
ホントは紙用なのですけれど~...。

愛読書

焼き菓子のバイブル

パリのお菓子クラブ
ボロボロに使い込んだ1冊

お菓子とデザート―おいしく、楽しく、美しくできる
ちょっと大味なアメリカンスイーツ

この一皿とこのワイン―たのしくイタリア料理
パーティメニュの参考に

さかさりんご通りのはるなつあきふゆごはん
大好きなお料理絵本

まいにちトースト
眺めるだけで楽しい1冊

メールフォーム
おまけ