忍者ブログ
  • « 2017.11.
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ストック:ドライいちご

今年はいちごが安いなぁと思います。昨日は1パック200円を切ってました。^^ 買ってきたかったなぁー。

こちら、1週間かけて作ったドライいちごです。
前回は作り方がよくわかんなくてへんちょこりんになってしまったの。(笑) おいしいんだけど、ビミョウ...みたいな。^^;

今回のはじっくり時間をかけたので、なんとなくイメージに近いものができました。これ、冷凍しておこうかなー。(ちなみにこのポット全部で2パック分です。)



後ろのシロップは副産物。
手作りってこんな“おまけ”が出来るのもウレシイです。シロップは牛乳で割るととってもおいしい♪ いつもコーヒーばかり飲んでいるけれど、たまには娘といちごミルクってのもいいですね。^^

 ::ドライいちご
 ::いちごシロップ
PR
保存食Trackbacks(0)Comments(1)
ストック:アンチョビ

3月27日に鰯を塩漬けしました。
うっかり1ヶ月過ぎちゃった。今日取り出してオリーブ油で漬け直し。~自家製のアンチョビです。

アンチョビは結構好き嫌いの分かれる食材ですよね。周りにも熱狂的に好きな派と絶対手を出さない派がいます。私は~って自分で漬けているのですから後者ではないですね。^^;

市販品だと一瓶の量が少し多くてビミョウに残ってしまうのですよね。これだと使いたい分だけ使えるから便利だわー♪



あ~身がボロボロのが1番上になっちゃって恥ずかしい・・・。

 ::アンチョビ
 ::ナンプラー

奥に見えているビミョウな色&量の汁がナンプラー(にこれからなるはずの汁)です。1年ほど冷蔵庫で熟成させるとおいしいナンプラーになるそうなのですが、ヘビーユーザーの我が家にとって1年でこの量はとても足りませーん。数ヶ月分...はある、かな。^^

作り方は・・・
保存食Trackbacks(0)Comments(2)
ストック:柑橘ピール

4枚も載せるほどのものではないと自分でもわかってるんですが・・・。(笑)

毎年冬にこしらえるものの1つ:ピールです。
1度手作りのピールを食べるともう市販のは買えない~っ!! そのくらいおいしくて簡単に作れちゃいます。(おまけに長期保存もできるときたもんだ♪)

今年はいろんな種類で作ってみました。“レモン”“オレンヂ”“いよかん”“八朔” それぞれ皮にも特徴があり剥いている時から楽しかったです。^^


私が作るのは袴田 尚弥さんのレシピ。時間はかかるけれど間違いなし!の安心感があるのです。^^

 ::4種のピール(レモン・オレンヂ・いよかん・八朔)

皮を味わうものですので限りなく減農薬の柑橘類を揃えます。(今回は全てoisixにて調達しました。) さっと熱湯をくぐらせてからゴシゴシ磨くようにワックスを落とし、皮を切り取ります。水を替えながら2晩置いて完全にワックスを取ったらシロップでじっくり煮ていきます。乾かして完成。好みでグラニュー糖をまぶします。これはラップで小分けして全て冷凍庫へー。 次の冬が来るまでいろんなケーキやパンに使っていこうと思います。^^
ディスポーザーの詰まりは今朝修理に来てもらい無事直りました。^^; 魚のホネが詰まっちゃっていたんだって。ビーバーダムのようにホネがガシガシ絡み合ってせき止めてました。ありえない・・・。魚のホネは砕けるって書いてるぢゃーんっ!! とんだ出費です。(涙)
保存食Trackbacks(0)Comments(1)
ストック:レモンカード

同じパンでひっぱりスミマセン。
今回はパンはおまけでして、手前の“黄色いの”に着目いただけますと幸いです。

何年ぶりかで大好きなレモンカードを炊きました。
子供の頃から大好きなパンのお供。母がこしらえてくれたのは1度きりでしたけれど、その後も市販の瓶を欠かすことはなかったほど大好きです。^^

これ、おうちでも簡単においしくつくれますので(いえHomeMadeのほうが間違いなくおいしい!!)もっと手軽に作っていきたいなぁと思います。とはいえ夏場は大変っっ! 寒いうちにどんどん作らなきゃ☆

減農薬の国産レモンが手に入りましたら是非お試しくださいね。^^(残念ながら無農薬の柑橘類ってほぼ手に入りませんね。うー、レモンも栽培するか?! 苦笑)

 ::レモンカード

今回は果肉も入れて作りましたので時々プツプツが残ってます。 そして皮も少し摩り下ろして入れましたのでほろ苦くて娘には不評でした。(笑)
バターと砂糖と卵。主役のレモン以外でそろえるのはこれだけです。それをゆっくり丁寧にとろみづけしていきます。^^ こうしてゆっくり鍋と向かい合うのも冬の楽しみだったりします。
保存食Trackbacks(0)Comments(2)
ストック:甘酢ショウガ

新ショウガの季節が来ました。ショウガは我が家で欠かせない薬味のひとつなのですが、普段使うのは土ショウガ。今日は新ショウガなので“がり”を作ってみました。





[新ショウガの甘酢漬け]
材料作り方
新ショウガ
 酢・砂糖・塩
 1)ショウガは皮をむいてスライサーで薄切りにする。
 2)塩もみして少しおく。
 3)甘酢の材料を鍋で煮立たせる。
 4)ショウガを水洗いして絞り、甘酢に漬ける。

ショウガはさっと熱湯をくぐらせてもよいそうですが、今回は塩もみにしました。
甘酢は酢と砂糖が同量、塩は好みでスプーン1杯くらいを加えました。

甘酢に漬けるとみるみるショウガがピンクに変わっていくのが不思議です。^^ ほんのりとカワイイ色の“がり” 週末はちらし寿司でも作ろうかな。 ・・・しかし用意した瓶が大きすぎましたね。(笑) ジャムの空き瓶で充分だったみたい。^^;
保存食Trackbacks(0)Comments(0)
[1] [2] [3
«  BackHOME 
晩ごはんだったり、パンだったり。
プロフィール
HN:suzuka
オッサン系6歳児の娘と囲む食卓をご紹介。 [簡単・無駄なく・おいしい]を目指してがんばります!
ブログ内検索


コメントありがとう
rico* さま]...ありがとう
 06月08日 Tue.
hananohaha さま]...ありがとう
 04月20日 Tue.
rico* さま]...ありがとう
 04月19日 Mon.
rico* さま]...ありがとう
 04月17日 Sat.
rico* さま]...ありがとう
 04月15日 Thu.
リンク
おススメなお気に入り

超キュートなスプーン
ガーリーな気持ちにしてくれます。


↓よりも1回り小さな型です。
カワイイケーキが10種類も。^^


ずっとほしかった型。
とうとう買っちゃいました。


昔懐かし三色パン。
好きな具をたくさん詰めて^^


ほっこりした口当たりが大好き。
シチューにも焼き飯・おしるこにも。


マフィンやパンのストックはここ。
パサパサにならない優れモノです。


娘のお弁当用に買いました。
ホントは紙用なのですけれど~...。

愛読書

焼き菓子のバイブル

パリのお菓子クラブ
ボロボロに使い込んだ1冊

お菓子とデザート―おいしく、楽しく、美しくできる
ちょっと大味なアメリカンスイーツ

この一皿とこのワイン―たのしくイタリア料理
パーティメニュの参考に

さかさりんご通りのはるなつあきふゆごはん
大好きなお料理絵本

まいにちトースト
眺めるだけで楽しい1冊

メールフォーム
おまけ